学校沿革  

年 月 内       容
昭和54年 4月 蟹江小学校の分離校(過大学級解消)として、学戸小学校が開校。
昭和56年 3月 屋内運動場(体育館)完成。校旗樹立式。
昭和57年 1月 県より「体力つくり優良校」として表彰。
8月 職員による手作り遊具設置。
昭和58年 2月 学校新聞「学戸っ子」発刊。
昭和59年 4月 学校緑化で周囲に80本植樹する
4月 校舎前の花壇整備。藤棚できる。
11月 生徒指導、豊かな心研究推進発表大会。
昭和60年 4月 愛知県教育委員会委託の学校保健の研究に取り組む。
5月 学校緑化で周囲に120本植樹する
昭和61年 3月 中間発表。学校保健「生きるために必要な能力を自ら高める子の育成」
4月 学校緑化で周囲に100本植樹する
5月 「学戸の森」ができるプールの西にミカン畑ができる。
10月 学校保健研究発表大会
昭和62年 5月 朝日新聞社の健康優良学校に応募し、「優秀賞」授与される。
昭和63年 5月 朝日新聞社の健康優良学校に応募し、「特別優秀賞」授与される。
平成元年 5月 朝日新聞社の健康優良学校に応募し、「全国表彰」を受ける。
平成2年 4月 4月県学校緑化コンクールで入賞。「県緑化推進協議会長賞」受賞。
平成3年 4月 禽舎新築。
11月 校訓碑「健」完成
平成7年 5月 プールのシャワーの温水化。
平成8年 6月 町の委託「蛍夢飛行」を受け、ゲンジボタルの人工飼育、放流活動始まる。
平成10年 8月 パソコン室設置。
9月 台風5号による倒木の被害甚大。(ヒマラヤ杉を中心に伐採)
平成12年 4月 特別教室棟完成(図工室・家庭科室・図書室・多目的室等)
8月 学校南側菖蒲園内にビオトープ完成
平成14年 4月 学校南側菖蒲園内に田んぼ完成
平成15年     開校25周年を記念し、「あじさい」を25本植樹(寄贈品)
品種は学戸にかけて「ガクアジサイ(額紫陽花) 」
現在も数多く残り、梅雨時の風物詩となっている
平成16年 1月 コンピュータ入れ替え(40台) 
3月 遊具塗り替え、プール内側塗装
平成17年 8月 体育館放送設備交換
平成18年 8月 チャイム交換
職員室出入り口…下駄箱入れ替え、テント張り替え
2月 南館南側人工芝交換(一部)
平成19年   子ども食育推進事業の子ども食育発信校・協力校事例発表
平成20年 11月 開校30周年記念行事開催
平成22年  4月  町ICT整備事業により、各教室にコンピュータ配備、校内LAN設備完了
1〜3年各教室に薄型プラズマテレビ配備。4年生教室にプロジェクター配備
5年生教室、特別支援学級に移動式薄型プラズマテレビ配備。
コンピュータ室機材総入れ替え(40台) 
平成22年 8月  南館および体育館の耐震工事開始 平成23年1月工事完了 
耐震工事に並行して南館教室廊下階段の床の総張り替え完了
平成22年  10月 COP10子ども会議に代表児童(6年生)2名派遣 
COP10関連会議に代表児童(5年生)6名参加
平成23年  6月  校舎南側の時計を33年ぶりに交換 
平成24年    文部科学省、県教育委員会委嘱「新学習指導要領の趣旨を踏まえた学力向上等の方策に関する調査研究事業」に取り組む 
研究主題「主体的に学び合い、自分の考えを表現できる子の育成 
〜算数における充実した言語活動と確かな学力の定着を目指して〜」
"
平成25年     愛知県「夢をはぐくむ あいち・モノづくり体験事業」への参加
 ・5年生…校庭の銀杏を利用した銀杏の味噌漬け作り・モノづくり講話 
 ・6年生…パティシエ体験(クレープ作り)・モノづくり講話
平成26年   8月  コンピュータ室機材総入れ替え
平成27年   4月  通級指導教室「オアシス」開設
平成27年   8月  町ICT整備事業により職員室・各教室のコンピュータ機材入れ替え